2019年01月31日

瞬足 睦月 


やあやあ言うとりますけども 2月

巷の常套枕 「平成最後の〜」

ホンマやでこれしかし って話でございます。


根が貧乏性ですから 周りが騒げば乗っからな勿体無い

って訳でプラプラせずにはおられん性分丸出しで巡って参りました。


『中也と中野と中央線』中野区立中央図書館

DSC_0174.JPG

ワシの前世は坂本さんでなくこのお方の近くにあるんやないか

そう思う時の方がちいと気が上がるってもんで

頬ずりするように朋友と愛でに。

DSC_0170.JPG

中也に関連有る無しに 中央線には数知れない文学者たちの軌跡がちらっばっている様が

沁み渡る展示に心奪われ たんたらららら


『脚本で観る日本映画史』アテネ・フランセ文化センター

DSC_0180.JPG

「吹けば飛ぶよな男だが」

DSC_0177.JPG

もうこんな作品をスクリーンで観られる ってだけでよだれモンの企画ながら

日本シナリオ作家協会理事の加藤正人さんと山田洋次監督が対談するって あーたもうね

知ったのが当日ながら気づいたら電車乗ってむかってたっつうね

加藤さんはワテが人生で初めて居酒屋でナンパした同性です。

いろいろ説明を要するが ここではこれに留める。

地元でお酒を酌み交わしてくださる方です。

当日も当然上等な時間にのぼせ、水道橋で角打ち

「映画」って言葉に全身を占拠される

DSC_0175.JPG

でもってからに

火照ったままの翌日

やっといけた『ガチ星』

吉祥寺のレイトショー 

これまでそんな事したことないわ ってながら

なんだか気になってての遠征

予想を裏切らず 人間を描いた明日に向かえる作風に震え

火照ったまま、終電間も無くながら映画の恩師が行きつけるハーモニカ横丁の店に立ち寄ると

ホロ酔いの恩師 神山監督がまた予想を裏切らずおらっしゃり

新年の挨拶がてら スペシャルな【宮】焼酎を突き合わす。

時間のない中、匂いに呼ばれた偶然近所に居合わせた組員達も合流し

寸間ながら終電駆け込みの新年会に更々に火照り上げた極上の睦月。

received_290310634910911.jpeg


平成最後 これはこれでワシにとって年号みたいなモンだ

「平成最後元年」

あと数ヶ月 僅かながらも新時代

薫陶抱えての新時代
posted by 池上リョヲマ at 23:34| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

2019 新春


明けました

正月、何度経験してもイイもんです

昨年中ご縁が遠くなってしまった方、より深まった方、新たなご縁となった方々
ございますが、

全てが自分の血となり肉となり、身となっております

イイことばかりではありませんが
総じて弾んで息巻いておられる今にあるのは、身内含め皆さまのおかげに他なりません

旧年中も繋がっていただき、誠にありがとうございましたっ!!


DSC_0135.JPG


家族 仲間 酒 アミューズメントに 囲まれ満タンの休暇
最後は山籠り 本日下山にて蓄えた鋭気で1年参ろうぞ と

きた球は強めに打ち返す 構えられた処には全力で投げ込む

飽きもせず どこまで持つか 年始の決意!!


新年の心持ち、空気感 損なわんよう
元旦から休み最終日までの日の出をここに記す


【元旦】

_20190102_071502.JPG

【2日目】

_20190102_071310.JPG

【3日目】

DSC_0115.JPG

【4日目】

DSC_0116.JPG

【5日目】

KIMG0492.JPG

【6日目】

DSC_0149.JPG


山があるとわかっているこの道も 行けばわかるさ


KIMG0496.JPG


観たるぞ頂上からの景色 向こう側の世界!


皆さま 

本年も 少し愛して  ながーく愛して


池上 拝
posted by 池上リョヲマ at 16:52| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

出逢い そして 別れる


16日 長野県長和町映画祭の夜 樹木希林 さんの訃報が飛び込んできた

_20180911_213811.JPG

今年で14回目となる 神山征二郎の世界

「学校をつくろう」で登壇した夜に。

神山作品で銀幕デビューをさせていただいた第1作目の時

控え室でウトウトした自分に

「主演が眠い顔して映ってどうすんの 顔が変わってしまうからダメ!」



鬼の剣幕に 泣き散らして顔が変わってしまいそうになった深い記憶。

今となっては「いただいた」有り難すぎる記憶。

仕事に、作品に、現場に、相手に、全てに愛情を持てていないと他人にそんなこと出来ません。


_20180916_170351.JPG

数年前 の津川さん

「好きにやってみなさい」

と大きな言葉をかけてくださった。

自分の前で、大概の人が緊張をするのをわかっていたのだろう。

「何でも受けて立つから大丈夫ですよ」

と 大きな川のようだ

IMG_20180919_010209_089.jpg

本年 2つの強烈な巨星が天に昇られた

本当に 魅了する 俳優

忘れないことでしか恩返しができない



気が冷めていく9月 また一つ歳を重ねた

44

さぁ どこに向かってく



二世が1年で最も気合いを入れる日

DSC_1542.JPG

その姿をみて

さぁ お前はどうするよ 



初心を取り戻そうとグランド

ナイターに球がかすむ

44

やれるのか

DSC_1553.JPG


映画現場で長きを共にしてきた仲間の送別会

よく酔っ払うと 人の頬を叩いてきた小さな巨人

才能溢れる映画人 は 旦那と山の民となる

image2(1).jpeg

めっちゃおもろい思い出 めっちゃできたわ

アリガト!!

でも まだこれからも たまにヨロシク



脳も身体も ほてったわぁ  ゆるめよかぁ

ほぐし に 浅草演芸ホール

DSC_1570.JPG


泣いてもた

芸がある

ここには 紛れもない芸がある

日本酒と助六 口にほおりながら  塩っ気おびた目汁に生気を得

ありがとう を唱え


何千 何万 の芸人がくぐった楽屋扉 に明日を感じ、

今 今 今

に強い実感を取り戻すのでありました。


DSC_1573.JPG


posted by 池上リョヲマ at 19:58| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

猛暑綺譚


曲線を描くことなく エッジをきかせた気温の下降線の最中

暴風、豪雨、地割れ、崖崩れ、、、

予測不能な気性の荒い ナニかのようだ


余韻に浸るには充分な暑さ をしがんでいたら あっという間に上着を要し
慌ててか 更新

今年は海の写真が少ない


DSC_1476.JPG

かろうじての葉山 の余韻

DSC_1480.JPGDSC_1479.JPGDSC_1498.JPG


唯一の入水日にも 雨と雷が横切っていった

今年の雲は相当意地が悪い と見えた


が、機嫌が直ると驚異的なべっぴんさん!!

DSC_1510.JPG_20180819_202807.JPG

これ ですよ

念願 のヤツ

到来につきトライ!!


恐る恐るいってみたら そこは竜宮城 ってヤツ

DSC_1516.JPGDSC_1531.JPG_20180819_201110.JPG

パーラダイスっ!!!


DSC_1538.JPG


からノー  まさかの KIng Of BBQ 下城民夫氏
と御対メーーーN

DSC_1540.JPG


Japan BBQ人口2,000万人の頂点 国内ただ一人のグランドマイスター!!

この 人を惹きつける笑顔

肉イっ!!

そして 緊張の筆記試験 全記述式っ

DSC_1541.JPG

結果は その場ではでない

玉手箱なし だが笑顔で会場を後に

1週間 2週間 間もなくひと月

あまくはないか と思い始めた頃合いで

DSC_1592.JPG

己の誕生日に合格証書到着っ!!

これまた 肉イっ!!


国内にまた一人 中級マイスターが誕生したわけやね

離さんゾ 誰がどんな理由でこの称号を外しにきても 命がけで渡すまい。



ワテいつからこんなんなった?

焼くで 秋っ

めっちゃ 雨やん‼️ 
posted by 池上リョヲマ at 23:51| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

ひどく暑かった日の夕立


暑すぎて 外出を控える

と言う低血圧の女優のような 時間を人生で初めて体験する今夏

記録的

人生 幾つの記録的 に触れられるか と思うと

欲が出る

焼きに出る

DSC_1408.JPG

_20180808_225434.JPG

1533736389902.jpg


グリル前はサウナの如し

西丹沢に正気を取り戻しに

1533736329417.jpg

DSC_1442.JPG

DSC_1451.JPGDSC_1456.JPGDSC_1444.JPG

宙空に身を溶かす

心身の泥を落とし

再び雑踏中に


勉強会

1532616475166.jpg 

勉強

DSC_1423.JPG

お勉強

DSC_1467.JPG

勉強といえば 聞こえが良くなる


師匠の喜寿祝い

若手たちで(言うても気付けば皆四十路だ) こんなに嬉しいことはない

image1.jpeg


近年先輩方々が逝かれる

昨日も津川先輩が。。。

名演の数々。

はたまた人生は 茫洋 ボーよー

意思を持って 漂うになりけり
posted by 池上リョヲマ at 23:16| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。