2017年12月31日

2017 〆〼

DSC_0725.JPG

毎年恒例のワックスがけも終え

留守まみれ日記

年の瀬〆更新


例年熱上がる時期

いつも通りくる球打ってたら スケジュールが10日連続で埋まり ちいと怯んだ年末。

でも気づいたら駆け抜けとった。

学習、嬉しい再会や有難い出逢い、縁と縁の偶然 がゴロゴロと散らばっており

収穫しかないのだから 

「金」と「時間」 は惜しめない。

会いたい、会うべくして会った方々から得るモノは浸透率が高い。

人間の脳は 変化 を嫌うらしい。

とはいえ、1箇所に留まるモノの進化は即座に限界を迎える。

2018 さらに己を流動させたし。


古波津陽監督 FUKUSHIMAにきいてみる「1/10」
毎年撮り続けている記録映画
メディアでは今や絶対に伝えられない現地の真実が語られる。
何とかもっと多くの方に見てもらえないか と
自分も何かできないかと と思案。

IMG_20171219_080352_353.jpg

年々少しづつ輪が広がる

received_1595448067198492.jpeg

日韓演劇交流センターワークショップ
文化の違いによる手法の違い、共通点
2日間存分に韓国メソッド(いうても色々あるやろけど)に浸る。
過去触れたアクターズスクールやスタニスラフスキーとも類し似たらず(そりゃそうだ)。
裸にされた後は皆打ち解け会うのは早い^^

_20171231_155501.JPG

FB_IMG_1514534682284.jpg

「欲望という名の電車」 テネシー・ウィリアムズ
友人 粟野史浩(文学座)を激励に。
粟野の良さは毎度ながら、作家と大竹しのぶの凄さに喉が渇き、終演後酒場に走り込んだ。

FB_IMG_1514701094208.jpg

FB_IMG_1514641350229.jpg

別日も宴、縁、笑ん

1514205186618.jpg

DSC_0719.JPG



写真は携帯フォルダを圧迫するも

みなさん、本年も関わって頂き 仰山ありがとうございました。

どんなカタチであれ、2018もユルユルとやったってくださいませ。

posted by 池上リョヲマ at 17:17| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント