2018年05月01日

4月終わっとるやないかい

麗らか ってこの字

好っきやわぁ

いいね いいよ 。

4月 人の気も表情も、天候も晴れ気味で やたらエエね


永らくラブコール送り続けた監督のフィルム
完成披露パーティーに知れた顔とおると
密かにニヤけてまうわな。

1523960747437.jpg

その宴 親戚の集まり の様
組の雰囲気は画にでる
想いはあってもなかなかそこまで出来ないよ
ってとこをガンガンにやりきる組っぷりに快酔
気持ちのある仕事 はこうなるんだわ

別日、気持ち通う面子が学芸大学に集合
沿線に済むも学大と中目 は縁遠いが
が、この女史らとなら顔上げて歩けよう
小飯塚貴世江、秋山エリサ女史 + 土屋士

received_1705357842874180.jpeg

この面子と居ると何らかオモロイ事が寄ってくる
この夜は面識ないマダムから酒とスイーツが振る舞われた
「あちらからです」
てヤツ。
快酔通り越して酩酊。近所で良かった記。

オモロついでに演劇部BBQ
地下イメージの濃ゆい演劇人で太陽を愛でてみた。

FB_IMG_1524756980524.jpg

DSC_1092.JPG

パンコーディネーターに築地の若頭、ヨガインソラクター、BBQマイスター
のケミストリー
好きが高じた手抜き知らずが集いし河川敷は野外劇の様(?)
サラッと6.7000円はとれるんやないかコースメニューに快酔ww
写真はあるが記憶がない

序幕にでた秋山女史のパンキッシュなる逸品は幕開けから鮮烈なインパクトを残した(写真がない)。

1524837511274.jpg

1524613735825.jpg

1524613867091.jpg1524837425414.jpg1524818962337.jpg

1524613640827.jpg

1524819214168.jpg

1524613838554.jpg

してる間に 5月。

大仁田がBBQやるとやっぱ 「ファイヤー!」て吠えはんのかな
posted by 池上リョヲマ at 21:49| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

ほら 4月やん

外人だけやなく 日本人が半袖着てる違和感

また4月やで あらもう4月

ハナ垂らしとる間に年度がわり

毎年のコトか

桜がキレイな街に引っ越して13年

DSC_0996.JPG

DSC_0997.JPG

桜のピンクにとどまらず 黄色、白と暖色がセクシーに 入り交じる

咲き誇る白が大根の花

DSC_1021.JPG

だと知り

半笑いで掘る

DSC_1018.JPG

出たっ‼️

八百屋に陳列されてるヤツや(゜ロ゜)

なかなかのパニックになりつつ

DSC_1025.JPG

食う

DSC_1027.JPG

,,,だろうな

周りの人が変な目で見ている

とは言え食った人間は少なくなかろう

旨かったら皆ほっとかんわな

生を諦めつつ みそ汁が限界かの

DSC_1035.JPG

まあ でもいざとなった時はここやな

言いながら

日韓ワークショップ を受けにトラムへ

1522050388012.jpg

前回に続き アン・ギョンモン氏

通訳を通じて発せられる理論化されたメソッド

国内で味わえないキムチ風味で栄養素満点

すっかりクセになってるな オレ

て 言いながら 春めいた美しい麺活をし
(雪が谷大塚 竹もと)

DSC_1060.JPG

桜の郷に戻り

30年来のツレとオッサン2人で 夜桜肴に鍋活

DSC_1058.JPG

DSC_1059.JPG

何故かの石狩鍋になんのツッコミもいれず平らげるツレ

まぁ旨かったらしい

4月も酒が溢れだス 記
posted by 池上リョヲマ at 23:00| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

日記 ってモノはよ


毎日書くモン だよ
じゃ これは一体何ナンだ って事にならぁ が
月記 て呼びゃあ こりゃ何ら問題ない。

2月 未だない 脳トレ作用抜群な過ごし方
をしとったも
合間で前のめりに遊部活動は
出来た かと。

ジョギング 中にたまたま見つけたMJ(三浦じゅん)展

IMG_20180128_095841_199.jpg

もうこの人そのものが
[カルチャー]なのだと,,,
三浦じゅん という分野であり文化なのだと
もう 突き抜ける凄さ ってので感動しながら笑っちゃったなぁ
宣伝しようにも 3/25 明日までだ。

撮影に行った先が すこぶる昭和レトロな街並み&絵にかいたような原風景
で萌え

DSC_0923.JPG

魚屋や八百屋がね もうオールウェイズ

DSC_0926.JPG

この風景目の前に
シブがき隊のふっくん先輩と不審者を退治してきた と。
なんの事やらながら そういうお仕事があるんです。


ずっと気になってた 絶景の温泉
ウッカリに行けちゃった。
そしたら想像を越えていた件
in 甲州

DSC_0957.JPG

sketch-1521892775677.png

風呂内撮影禁止につきイメージ

hottarakashi-sunrise-1.jpg

絶景に時の経過を忘れ ゆで上がり
成仏した状態で無防備に食らった 揚げ玉 に昇天ス

DSC_0962.JPG

疲労・ストレスの焼却場やぁ✨

恍惚束の間
大田区にとんぼ返り。
ソロキャストでフィックス15分1カット
と稀なる挑戦のシナリオと格闘してみたり,,,
呑みすぎてみたり,,,

なんとか 生きてる実感だけは
得られ続けた2月。

3月に続く。
posted by 池上リョヲマ at 22:48| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

朝日のような夕日をつれて


明けてるな。

DSC_0733.JPG

恒例の十代からの馴染みらも本年も無事に集まり 一升半の美酒も瞬間で

DSC_0744.JPG
DSC_0747.JPG

話題は 病気の話し中心
思えば遠くへ来たもんだ

年末から蓄えた脂落としに西東京に
迎える景色が溜め込んだ乳酸を溶かしてくれ

DSC_0804.JPG
DSC_0841.JPG
DSC_0846.JPG
DSC_0851.JPG

うまいっ
空気が 山上で作る日清カップラーメン は とみ田をはるかに凌ぐ

DSC_0830.JPG

人間界と自然界の境界を見渡しながら
改めて立ち位置を確認
新年の抱負を というより無心に浸りチャージ

DSC_0837~2.JPG

ここちよく疲れて下山すると 癒しのラインナップ
がお迎え

まずこれ
DSC_0862.JPG

がいて
そいで
生涯青春の湯

DSC_0868.JPG
DSC_0865.JPG
DSC_0870.JPG

ここわお安いのに お値段以上や
マストのコース

もう十分出走準備も整ったが
続く休み
どうすっか  成人式か  出かけよか
っつうて浅草へ

DSC_0872.JPG
DSC_0873.JPG

かわいそうなニュースもあったが
まぁ社会に出たらそんなもんじゃない
何があっても 顔を上げてこ

っちゅう説教を心中でつぶやきながら
また呑みしだく

DSC_0891.JPG
posted by 池上リョヲマ at 15:01| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

2017 〆〼

DSC_0725.JPG

毎年恒例のワックスがけも終え

留守まみれ日記

年の瀬〆更新


例年熱上がる時期

いつも通りくる球打ってたら スケジュールが10日連続で埋まり ちいと怯んだ年末。

でも気づいたら駆け抜けとった。

学習、嬉しい再会や有難い出逢い、縁と縁の偶然 がゴロゴロと散らばっており

収穫しかないのだから 

「金」と「時間」 は惜しめない。

会いたい、会うべくして会った方々から得るモノは浸透率が高い。

人間の脳は 変化 を嫌うらしい。

とはいえ、1箇所に留まるモノの進化は即座に限界を迎える。

2018 さらに己を流動させたし。


古波津陽監督 FUKUSHIMAにきいてみる「1/10」
毎年撮り続けている記録映画
メディアでは今や絶対に伝えられない現地の真実が語られる。
何とかもっと多くの方に見てもらえないか と
自分も何かできないかと と思案。

IMG_20171219_080352_353.jpg

年々少しづつ輪が広がる

received_1595448067198492.jpeg

日韓演劇交流センターワークショップ
文化の違いによる手法の違い、共通点
2日間存分に韓国メソッド(いうても色々あるやろけど)に浸る。
過去触れたアクターズスクールやスタニスラフスキーとも類し似たらず(そりゃそうだ)。
裸にされた後は皆打ち解け会うのは早い^^

_20171231_155501.JPG

FB_IMG_1514534682284.jpg

「欲望という名の電車」 テネシー・ウィリアムズ
友人 粟野史浩(文学座)を激励に。
粟野の良さは毎度ながら、作家と大竹しのぶの凄さに喉が渇き、終演後酒場に走り込んだ。

FB_IMG_1514701094208.jpg

FB_IMG_1514641350229.jpg

別日も宴、縁、笑ん

1514205186618.jpg

DSC_0719.JPG



写真は携帯フォルダを圧迫するも

みなさん、本年も関わって頂き 仰山ありがとうございました。

どんなカタチであれ、2018もユルユルとやったってくださいませ。

posted by 池上リョヲマ at 17:17| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする