2017年09月02日

8月の記


9月でした
雪崩れこんどった

今夏 ざっくりと 涼しかった な
いくら暑くても 暑いほどハシャいできたども
本年の過ごしやすさは さほど悪いものではなかった 
なんて思うのは 初めてだな。

なんだかんだ ハシャいだ記録

バレエに浸った
娘の発表会
でなければ行かなかっただろな

DSC_0325.JPG

イイもんだ。奴が続ける限り行き続けるんやろおな。。


馴染みの家族と 恒例となりつつあるお泊り。
今夏は小田原で FLYINGっ
想定外のオモロさ

1504279568054.jpg

からの 芦ノ湖

1504279683358.jpg

ハシャギ疲れ 癒され

ヘドロの如し。


映画「北辰斜めにさすところ」
10周年記念の集い をやってみた。

iinkai-01.jpg

安否確認がてらの音沙汰に 20人程集まる。
いと嬉しや

DSC_0429.JPGDSC_0442.JPG

1503763727636.jpg

三國連太郎さん、北村和夫さん、神山繁さん、林隆三さん、、、
今は亡き巨星、重鎮たちの在りし姿を
モニターで流しつつ監督・作家・スタッフ・キャスト一同酒偲ぶ。

1ヶ月以上 九州で合宿も交え想いを共にし時を共有した面々
心地好く場が沸く
作中の台詞
「馬鹿の天才になれ」
は少なくとも当時若手キャストの合言葉となり、
ロケ先の人吉で毎夜痛飲+αに没頭した(詳しくは語れない)。

余韻をしがみながら
久々の巨編、遅すぎる開幕、そして夏の終わりの地元の盆踊り

IMG_20170828_010923_536.jpgIMG_20170828_010923_534.jpgDSC_0461.JPG

踊り手不足の心配一切ナシ
ホンマにここいらの住民は良う踊る
延々盆踊る
踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らな損々 

身動きとれんくなるその日まで 踊るざんす
posted by 池上リョヲマ at 12:46| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

記録的 と戯る


この国で歳を重ねるこれまで 日照時間 てモノに
意識をおいたことは
、、、
ないな

農家の方に頼りっきり だわ。

記録的日照不足

スーパーの白菜やきゅうりの値段
ニュースから流れる米のいもち病

日照りがなく過ごしやすい

なんぞ待ち望んだ夏場に思ってたり
休みに家で書物むさぼってたり

個人的にも記録的?な 今夏。

ながら、

長めの自由時間ができ 郷へ。

1502498076016.jpg

水温は最低限上がっててくれ、

日に焼かれずに魚追い、機嫌はあがる。

上がったまま更に南下。

つかの間雨足が途絶え、

DSC_0320.JPGDSC_0321.JPG1502619102194.jpg

例年の気が戻り

一夜浜に屋根を張る。

DSC_0322.JPGIMG_20170814_014002_187.jpg

奇跡的な雨雲の温情

快適な夜に散歩に出、人気のない見知らぬ土地の見知らぬ居酒屋の暖簾を無防備にくぐる。

外からは想像できなかった。

十席ほどの店内は、地元の老人たちの熱気で埋め尽くされていた。

若い人でも七十歳は超えとる。

「なんじゃコリャ」

引き返す判断をする間なく、唯一空いていた席に引き連れられるなり
目の前のグラスにビールが注がれ、都心ではあり得ない量の海鮮のお通しがだされ、
てからは急速に時間の感覚が狂い出し、老人達の輪に巻き込まれた。

、、、



テントの中に差し込んできた朝陽と波の音で目が覚めた。

頭痛と猛烈な吐き気を抱えたまま浜に這い出て座り、

一服していると、夕べの光景が断片的に蘇った。

歯のないお洒落なハンチングの爺さんの顔
黒いなんてモンじゃない肌艶の巨体の爺さんの笑い声
陽気で浮気を繰り返す店主のヒストリー
唄の上手い昔皆の憧れだったらしい八十路の婆さんの告白と接吻 、、、。

あんまりに楽しかったらしく
共連れてた酒豪の先輩もまだ倒れていた。

一瞬なんでか
竜宮城 なんてワードが脳裏をよぎった。

時間を確認しようとみたスマホの画面に間もなくの終戦記念日の記事。

6:30

一服を終え、二度寝しにテントに横たわる。

が、一寸して急に昨夜の宴が色めきだった。

昨夜の人生の先輩達は、殆どが戦争経験者って事な訳で。

入れ替わり立ち替わり若造に色んな話し をしてくれてた訳で。

戦争の話しこそなかったが

ある爺さんが熱を込めて言った

「出来れば好きなことを仕事にした方がエエ」

その方は元大手ゼネコンの重役だと言い、その後ドラマの中でしか触れたことのないような話しを聞かせてくれた。


睡魔は遠ざかり、再びテントを這い出ると

まん丸のでっかい太陽の日射しが 水面とワテを照らしつけた

紛れもない日の丸 の記憶と記録。

posted by 池上リョヲマ at 23:26| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

浄化


隙さえあれば 南下する機会増す なとぅ

禁断症状を沈静に 三浦補給。

DSC_0261.JPGDSC_0264.JPGIMG_20170716_142759_809.jpg

たまらん

たまらんちん
(たまらんちん てなんぞ?)

la 城ヶ島

DSC_0269.JPG

水面に浮き漂う

眼下を島魚が群れ過ぎる

全身が緩む

トケだす 脳水

DSC_0289.JPG


イェーーーーーイっ!!

サンシャイン 池上、、、Jr.

たまらんちん
(またでたっ)

大先輩達に囲まれて

一先ず 上半期を総括。

DSC_0276.JPG

穴って時々なんだか イイさ

なんでやろ

DSC_0271.JPG

デトックス しまくったついで

内側からも キレイになる! 言うて (言ったことないわ)

冗談みたいな量の 下剤

を漁師が大五郎呑む みたいにたしなみ

ダダダダダ と 内側洗浄して

無意識に予約してたクリニックいってみた

1501308086173.jpg

珍しいフォルムの布纏って

気づいたら眠っとって

起きたら

はい

_20170730_151328.JPG


「池上さん 大漁ですっ」



・・・

6箇所 切り取って頂いたらしく

暫く 運動と飲酒を 止められて

生涯現状最も大人しく8月を迎えておる

日々の記。
posted by 池上リョヲマ at 00:25| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

強引に 梅雨明け


7月 元日

お正月より 誕生日より クリスマスより 1年で最も麗しい日

一家で漕ぎだし。

DSC_0228.JPGDSC_0227.JPGDSC_0225.JPGDSC_0224.JPG


最高に 最高の上塗り

葉山コロッケ&バンズ
ラーメン博物館のWスープ麺

DSC_0213.JPGDSC_0215.JPG

建て込み中のOASIS 夏の足音
毎度おおきに AMEYA

DSC_0216.JPGDSC_0238.JPG

なんてこった

DSC_0248.JPG
posted by 池上リョヲマ at 00:22| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎度の居留守の果て


7月の記

人生43回目の文月
早ーなー
都議選 自民党(あべちゃん)大敗

先月 の記録

DSC_0154.JPG

はい じゃんじゃん〜

DSC_0156.JPG

DSC_0164.JPG

ぶどう虫ってエサなんだよ
良く釣れる
ウメーんだろなぁ
DSC_0169.JPG

ウマかったよ

_20170702_213454.JPG

前沢牛 にはかなわんかったがな
posted by 池上リョヲマ at 00:05| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする