2016年12月27日

酩酊 と戯る


年の瀬 連日 焼酎臭さがとれません
朝 自らの酒臭さで 二日酔いに拍車がかかり
上塗って上ずるのは この時期の恒例行事だで
むしろ全身で一年の終焉を食むんだわ

観納め

DSC_0737.JPG

「10分の1 fukushimaに聞いてみる2016」
無料上映 古波津陽監督 ドキュメントフィルム

本年チロッと作品に出させて頂いたご縁 もありつつ
自分も2012、13に公演とロケで計2ヶ月程被災地に滞在した経緯から
見逃してはならんなぁ
と着席。
2013から始まり、福島出身の俳優 佐藤みゆきさんをインタビュアーに
初年から数名の被災された方の言葉を聞き続ける4作目。
どの方の過ごされた時間も壮絶極まりなく。。。

無料公演
分厚く太い 思いを感じずにはおられんです。
震災と言っても東日本の災害を扱うには津波と原発の切り口で大きく様を変え、
発する側の鋭さに大差が生じがち。

そんな中
限りなく沁みやすい
と云うか
浸透圧の高い点滴液 のような(例えが下手^^;)肌あい良く伝えられ、温度感の妙。

どこかで操作されてしまう
被害者である民間の生の声
に生々しく触れる稀少な場となっているのは間違いない。

世情を憂い、賛同を称える ところから更に一歩前に出る。
人生の座標軸がかわったのは
震災のせいなのか、震災のおかげなのか
自らにおいては震災のおかげ と思いたい。

人が人を思う
この世の人間社会において
それなくして なーにもないのやと。
なーにも始まらんのやと。

以上 10分の1fukushimaを聞いてみる2016 を観て でした。

交通費くらいでスクリーンがある場所であれば
どこでも出張出張下さる様です。
偏った視点や意図から撮らず、ただ寄り添っているので
観た人各々の答えを見いだされる そんなタッチです。

作品ホームページ
http://fukushima-ask.info

でっ 麺納め 本年は天一 に。

DSC_0738.JPG
posted by 池上リョヲマ at 18:34| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

己 と 戯る

年の瀬も半ばをまたぎまして

こっからは一気になだれ込む

2016に小さからず 爪痕?残そうと
己を 弄び 秋

古巣の15周年記念
久々の小劇場
開演1時間前からのキャンセル待ちの列


DSC_0663.JPG


祝福ムードに拍車がかかりました

僭越ながら 飛び入りのゲストコーナー出演
(調子にのって2ステージ)

DSC_0657.JPGDSC_0664.JPG

悪ノリ? のオンパレード
思わず 座長の西村 とツーショット
(出会って20年弱 初めてじゃねーか?)

そしてザリガニ
いや 山ちゃん(こと 井吹哲也)

DSC_0656.JPG


古顔達が 身体にムチ打ってる姿に 時の経過を感じつつ
とりあえず 2016 締めの海へ

DSC_0682.JPG


変わり続けながら 変わらないモノ
打ち寄せる 波の如し

また陽は昇る

DSC_0693.JPG


いざ 忘年会の嵐の中へ

上手に年越しを
posted by 池上リョヲマ at 23:59| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

秋風と 戯る


時は

TRUMP やの TPP やらの PPAP やいの

P〜P〜 言うて騒がしゅうおるまいの 気をとられとる内に
今年も 色っぽく葉がそまり 山が彩る
そろそろ一年 締めの戯れの準備ですわ

DSC_0631.JPGDSC_0630.JPGDSC_0634.JPG


眼下に流れる雲河

1479604971709.jpg

を眺めながら思いにふける ふり

煙突の煙 にハマる

1479605036494.jpg

陽が昇る

1479604979332.jpg

当たり前の事が 胸をうつ ん〜ビューテフォー

食うためにつくる
つくって食って 糞して 寝る

ここではP〜P〜はいらん

でもLEDセンサーライトはいる
埋設配管工事 やってみた

DSC_0628.JPG1479604952550.jpg

闇夜を切り裂くセンサーライト
4、5年もってくれたら 次回交換時は誰が大統領やってるんか

世の中が明るく照らされてます様に なんつて

そんなこと 思ったり思わんかったりしながら
ひたすら 食って糞して寝る 徒然
posted by 池上リョヲマ at 17:50| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

芸術の秋 と戯る

DSC_0573.JPG


生まれて初めて 学習院
生まれて初めて人から
「ごきげんよう」
と挨拶をされた

柔らかく 豊かで 生暖かい
42年目にして初めての感触

「ごきげんよう」
明日 誰かに言ってみよ

古波津陽ラボ
実公演後、監督が劇中のあるシーンの芝居を映像向けに演出し撮影、その場で編集まで仕上げる
スリリングな企画 でした。

そんな監督が10年計画で福島を撮り続けるドキュメンタリー作品
が3年目を迎え、何と年末12/26、27に
新宿で無料で観られます。
↓詳細↓
http://fukushima-ask.info/Schedule

色んな考え方はあって然り
だけど、自分の中で風化させては イカンわなぁ
posted by 池上リョヲマ at 23:12| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

寒冷前線 を迎え撃つ

云わずと知れた10月最後の週末

DSC_0556.JPG


海納め


DSC_0561.JPG


球納め



来年は 一層濃く戯れたる

だからこの冬

一層濃く締めたる 一層深く蓄える

と、肝臓・胃腸のあたりを愛でる。
posted by 池上リョヲマ at 00:21| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする