2016年10月24日

映画祭 と戯る


本年12年目の映画祭 登壇させて頂く 旅路

2016924_20530580.jpg

3◯年ぶり
念願の 幻の名作 に会いに 馴染みのクルーと350km を走破
監督はじめ郡上一揆方言指導の小野さん、朋輩 マリちんとの記念登壇

DSC_0522.JPG


今回 念願の作品 の観賞 と 脚本家 加藤伸代女史を偲ぶトークショー

DSC_0523.JPG

DSC_0524.JPG1477195589344.jpgIMG_0035.jpg


満席御礼m(__)m
本編 がこれまた想像以上の大好物タッチ
近年観ることが出来なくなったかな
大衆の生活感情に寄り添った、家族で楽しめる実写映画。
実行委員の皆様 御準備本当にお疲れ様でした
そして、山盛りに有り難う御座いました(T^T)

「やっぱり映画って本当にイイもんですね
では また御会いしましょう」

一度でイイからのたまわってみたい( ̄▽ ̄)!
で、
松茸づくし DE 打ち上げ

1477211674173.jpg


景色も人もすごく美しい町 長野県長和町
長和町映画祭(またの名を神山征二郎作品祭)

来年もどうぞ宜しく です。

DSC_0534.JPG

紅葉 始まってます🍁 お是非に^^
posted by 池上リョヲマ at 23:21| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

夜光 と戯むる


家族だけ の 秋飯 は ライトグリル で。

肉をおさえ 旬の魚と野菜 を肴に芋焼酎


秋風の心地好さを まどろんでるうちに

夕焼け と ネオン と 炭 が異様な交わりを見せたと

見入る
引きずり込まれる
具材こげる^^;











DSC_0515.JPG


DSC_0516.JPG


切炭の思わぬ奇跡

また オモロさ 増してきた

こりゃ 暫し抜けらんわ

Nice to MEAT you !!
posted by 池上リョヲマ at 16:20| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

驚愕の初体験 と戯る


目前に立ちはだかる はかり知れぬ 恐怖


DSC_0492.JPG

常に相対してきた

常に心地好い 緊張感 を与えくれてきた

常に いつでもその前に立つ準備を怠るまい

との思いを沸き立たせてくれる,,,


カメラ

を はじめて のまされた。

正確には 腹にねじ込まれた( ̄▽ ̄;)



もうたくさんだ 記念日

コレが 老いる という事か!?

血も ぎょーさん 抜かれた


健康診断

という名の 絶命行為 なのか。

とにかく 血の再生 を我が身に誓うべく

サーロイステーキ

をドリンクの如し 採取の夜


南無三



DSC_0493.JPG


posted by 池上リョヲマ at 00:20| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

母校 と 戯る


秋分の日
お気に入りの東横線から 尻馴染む京急線に乗り継ぎ

二十数年振りの地へ。

DSC_0476.JPG

面影を残しつつ 大人になった親戚の子供

の様とでも言うか
改築され見慣れない校舎の隙を 懐かしい潮風が抜けまとわりついてくる

DSC_0480.JPG

初めまして ながら見慣れた制服を着た後輩達には

不思議と親近感が湧き、遂馴れ馴れしい。

今回の目的は 「キャリア プランニング」

立派な企画に声がけ賜ったモンだ。
(むしろワテ自身が受けたい)

16歳の目を見てたら 急激に思い出が吹き出してきた。

様変わりしたとは言え 名残のある校舎たち

制服を着た同期生たちの姿が 目をやる方々に現れる
(なんちゃらGOのモンスターの如し^^;)

断然 ひとり ニヤつく

26こ下 たち

DSC_0481.JPG

おいしい弁当も加わり お腹いっぱいで

通学路をなぞり再び駅へ。


DSC_0475.JPG


開発 の2文字を前に ここは面影もない

現場を覆うパネルに 「昔の金沢八景」と駅周辺の白黒写真が掲示されていた。

自分が生まれる前の写真と決めつけ前に立つと

その景色は,,,
自分の見慣れた、学校に通っていた頃の駅前写真だった( ̄▽ ̄;)

昔て ,,, あの頃が白黒扱い ??? ってのに猛烈な違和感

DSC_0487.JPG

帰り 電車の窓に写る自分の顔のほうれい線

電車がトンネルに入ると一層影がたち際立つ

シワを伸ばそうと空気で口を膨らましたりすぼめたり
掌で頬のリンパ腺を擦ったり
いつか役者仲間から教わったマッサージを初めてやってみる

気がつくと ベビーカーにのせられた赤ん坊がこっちを凝視していた

何だか我に帰り
無意識な半必死のマッサージを 赤ん坊あやしにごまかした。
トンネルを抜け射し込んできた陽に目を細める。
行先に霞むタワーマンション群の景色を 口を膨らましながら眺め自分におどけてみせた

ちょっと重松清 風な金曜日 でやした。

関六 万歳っ(^_-)!

posted by 池上リョヲマ at 10:37| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

ご縁 と 戯る


台風16号 やるだけやって消えたなぁ

自分は屋内シーンのみ やったけど

午後 撮影クルーは悩まされたのではなかろうかと。


1474335266972.jpg

色んなモンにはなるけど

今回のはなかなか機会がなかったなぁ つて

自分の分身がご用意されており

そのあまりの様に 撮らずにはおられんかったよ

sketch-1474382733895.png

この機会をこしらえてくださった

あの!!福島敏朗 氏と ワテの分身と 記念撮影

プロのスチールさんがスマホをふるう

この人の頭ん中には かなり興味がわく

が覗きようがない。

CMつくりゃ記憶に残る 脚本書きゃあ大賞とって
芝居創れりゃあブッとんで四次元に引っ張りこむ
ほなキャラ強めか 言うたら
話せばいたって朗らかチャーミング

謎や

まぁ その様な お陰で

初の 古波津組(古波津陽監督) でした。

sketch-1474382602743.png


監督 も 男前

役者がくすむ っつうの

演出 も イイ

て、1歳先輩やけどね

ワシもこういう歳なんやなぁ とつくづく

とか言いながら やっぱ自覚持てず。


じゃが これはハッキリしてる

シネマ は 永久に不滅 だ と。

そうだ
北辰一刀流の使い手との出逢いも。

これは何か 起きても 変じゃない ぞと。
posted by 池上リョヲマ at 20:37| Comment(0) | 池上リョヲマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする